ブログ

朝日山大日寺の慰霊碑

IMG_1606 (1024x814)IMG_1599 (600x800)IMG_1600 (624x1024)兵庫県姫路市の西南外れにJR網干駅があります。
 今から75年前、1941年(昭和16年)9月16日の夕刻、山陽線網干駅構内で、凄惨な列車事故がありました。200人以上が死傷しました。上りの普通列車が止まっているところに同じく上りの急行列車が追突した事故です。
 私は網干に生まれ育ちですが、恥ずかしながら、つい最近までこの事故があったということすら知りませんでした。親からも親戚からもききませんし、学校でも教えてもらいません。列車事故史上特筆されるべき事故でした。戦時下の情報統制下、闇に葬られたのかと。
 駅のすぐ北、朝日山山頂の真言宗大日寺境内に慰霊碑があります。事故後半年、1942年3月に建立されています。私、今日、初めて訪ねました。写真がそれです。お花も手向けられています

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。